かがやき神戸 での仲間のみなさんの書道作品を紹介します

かがやき神戸は神戸市北区にある知的障害者を含む様々な障害のある高卒以上の年齢の方々の通所施設です。かがやき神戸の前身であるつくしんぼ共同作業所時代の1996年から、仲間のみなさんと文字を覚えつつ、また文字に不自由のない方とは伝えたい言葉を探しながら 書で表現してみるという活動を続けてきました。このページでは、皆さんの作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

第6回こうべ障がい者芸術フェスタ HUG+展

ゆうたさん 入選!! おめでとうございます

ゆうたさん 

入選おめでとうございます!!

皆さんから、筋肉の感じが良く出てる!

と評判でした。

過去にも、ゆうたさんは 入選経験がおありでしたが、これまでの「癒される❣」と人気があったのとはまた違った生き生きとした 元気をいただけるような作品です。

9月末の活動では、リハの先生に姿勢や足の高さを調節していただき、事前に肩甲骨を動かすトレーニングもしてから 取り組まれました。

足からの踏ん張りが効くと 筆に圧力をかけられる、手を動かすだけの操作で文字が書けると リハの先生から教えていただきました。

ゆうたさんと サポートしてくださる職員さん達からの努力の結晶です。

2022HUG+展が9月17日から24日

原田の杜で開催されました。

かがやき神戸からは たくさんの書、絵画が出品されました。

活動ニュースの方にUPしますので、ご覧ください。

 

☆北区ふれあいフェスタ2022

障がい者芸術展

10月22日~23日 10時~18時

イオンモール神戸北

さざんかモール1階で開催されます

こちらにも たくさんの書が出品されます。是非 見に来てください。

 

 

11月活動 秋深まり、2022 年内最後の活動

ひだまり Yさん

良い作品見つけました!

かがやき神戸の喫茶のカウンターの正面の壁に貼られていました

なんて素敵な言葉でしょう

文字も二行で 笑顔 が主体となってとてもよく書けています。

喫茶班で働く皆さんも、食事や休憩に来た皆さんも、この作品を見ると 笑顔の大切さを 思い出せますね。

 

ぐりぃと

サン君

寒くなりました。各地で大雪のニュースが流れるようになりました。神戸の北区では小雪が舞ったでしょうか?

ちょっと寒そうで うっすらと地面をおおう 雪を思い浮かべる作品です。

さて、小雪 を選んで書かれたのはもう一つの狙いがあったそうで、

「桜色の風が吹く」小雪さん主演の映画、盲ろう者で 東大教授の福島智先生の半生を描いた作品が 11月に公開されました。

私は福島先生の講演を東京芸大で聴かせていただきましたが、盲ろう を全く感じさせないような 発信力、返答、会場のすべてを見通されてるかのようでした。

サン君、なかなかタイムリーな言葉の選択!

みんなで 見る機会があると良いですね。

 

つくしんぼ

    さん

寒くなって、あたたかい くつした が欲しくなります。北区は足元から冷えます。

でも、これも 発想はサンタさんの くつした?

もうすぐクリスマス🎄、くつしたをつるして プレゼントが届く 子供のころ、わくわくしましたね。

ぐりぃと

ぶっちょさん

元気な文字です。

鐘の金が小さく 童が大きく、この大きさの差が鐘の音の響きを強調しているようです。

もう間もなく年末を迎え、除夜の鐘を聞きながら年越しです。

ぶっちょさんのおうちも 大みそかには鐘が鳴り響くのでしょう。

 

 

ひだまり

Hさん

サッカーワールドカップ、日本の活躍に 大盛り上がりでした。活躍した若い選手 二名!

Hさん が書かれる選手、野球でもサッカーでも、わからず調べたら、いつもイケメン‼

 

つくしんぼ

Aさん

「寿」を書かれていて、いつの間にか壽が二つ並んでいました。

なんだか 寿老人の様を表しているような。

なぜ、二つ並べたのかはお聞きできませんでしたが、寿 二つ!おめでたい‼

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

ひだまり

Yさん

上手に楷書を書かれます。

形も 線もとても奇麗です。

小学生の時に 書道を習いに行かれてそうで、しっかり習われたのでしょうね。

この時期、煙突 と言えば サンタさんを思い起こします。素敵なプレゼントが届くと良いですね!

 

9月 10月活動 秋のイベントが楽しみ!

ひだまり

Yさん

丹波笹山の味まつり 黒枝豆が美味しい!

今年は秋の実りを楽しむイベントが各地で開かれますね。

Yさん、夏前に書かれた有馬温泉の「金の湯、銀の湯」がとても素敵で、ぜひ、兵庫の他の観光地の事を書いてみようと この言葉を選びました。

「丹波」が動き大きく書かれ、「黒豆」ものびのびとして二つの言葉がとても上手く響いてきます。

 

つくしんぼ

クーニーさん

10月のお祭りと言えば「ハロウィン」

書くとなると、ちょっと不気味な言葉ご多いのですが、怖いような、ちょっとほほえましいような 作品ができました。

くーにーさん、この2,3年、どうも席についても筆が進まなかったのですが、今年になってから、積極性が戻ってきました。

「黒」の四つ点(れんが)の位置、「猫」の偏と旁の空き具合が、良いですね。

 

ぐりぃと

ぶっちょさん

「青空マルシェ」9月、11月(10月は無し?)と毎月開催を始めたのだと聞きました。

9月23日、小倉台本施設前で行われると聞き行ってきました。

台風で大雨が予報され規模縮小の開催の様でした。

駄菓子屋さん、クレープ屋さん、ドリンク、から揚げ販売があり、一緒に行った幼児の孫と お昼のひと時を楽しませてもらいました。

「青空マルシェ」6文字あるのですが、さすがぶっちょさん!縦の半紙に横書きでまとめました。

漢字とカタカナも上手くマッチしてます。

次回はぶっちょさんの文字のように 明るい青空の下の開催ができますように。

Aさん

9月23日に開催される バザーの看板を一生懸命作られています。

半紙サイズなので少し小さめですが とても読みやすく書いて下さいました。

本施設のよもぎ湯やぐりぃとの製品が並ぶそうです。

ひだまりの 部屋の中もAさんの作品でいっぱい!「相談室」「職員室」「冷蔵庫」…看板も言葉も次々と湧いてくるように書かれています。上達してますよ。

職員さんが水書道で練習を導入しようかと工夫されていました。

Aさん 頑張って続けてくださいね。

 

 

 

第17回兵庫県障害者芸術・文化祭 Aさん入賞

ひだまり

Aさん

おめでとうございます!

書道活動との出会いはずっと前なのですが、昨年からたくさんの 思いをかきはじめられたAさん。自分から 言葉があふれ出るように次々と書いていかれます。

 

書き始めるとその集中力は凄いものがあります。

「書」で書く言葉を 毎回活動の初めに皆さんで探すのですが、私の提案などほんとうに つまらないとつくづく思います。

「湯豆腐」寒い時期に ほっとする優しい食。

メニューで手書きされた文字でしか見たことがなっかた気がしますが、こうして書かれると温かみが身に染みてくるようです。

 

第5回 HUG+展 やんやんさん奨励賞

つくしんぼ

やんやんさん

HUG+展2022年1月 29 日(土)~2月 5 日(土)開催されました。

今年もかがやき神戸からたくさん 出品し展示されました。

 

やんやんさん、奨励賞 受賞 おめでとうございます!

 

大好きな ポッキー

を書かれました。二行になった文字の中心部分がきゅっとしぼれるようなまとまりが、上下左右への広がりを作っています。

サクラの季節が楽しみですね。

 

2021年第4回 ハグプラス展 原山つぐみさん入選

つくしんぼ

つぐみさん おめでとうございます!

昨年の作品で、つぐみさんが書きたいといわれた「かっぱ」は レインコートなの?妖怪のほうの河童?と尋ねたことを思い出しました。

頭にお皿の かっぱ の事です。

おはなし に登場したのかな?

おおらかで、どこか 愛嬌をかんじる かっぱ の作品です。

かがやきの ホールにも飾りました。

皆さん、みてください。

左は 良夫さんの「きす」 つぐみさんの「かっぱ」ほのぼのしますね!
左は 良夫さんの「きす」 つぐみさんの「かっぱ」ほのぼのしますね!

2019 第3回 こうべ障がい者芸術フェスタ HUG+ ハグ・プラス展

松田明大さん入選おめでとうございます

6月活動 かがやき神戸20周年記念大会

新長田の ふたば学舎で行われた20周年記念式典で 池山理事長退任式にて プレゼントされました。

池山元理事長の大好きなお花を つくしんぼの 塩見剛史さんが 書いてくれました

こちらは 沢村先生へのプレゼント 松田明大さんの作品です

舞台で「道」をお披露目されると 会場から「お お!」という歓声が上がりました

20周年記念大会 書道の展示会場

たくさんの皆さんが作品を鑑賞してくださいました

つくしんぼ

ゆみこさん

20周年でお世話になった方々にプレゼントしたい言葉。

ふんわりした書に 優しい気持ちがこもっています。

 

ぐりぃと

よっちゃん

久しぶりの書道!しばらくの お休みを感じさせない 20周年のお祝いの言葉。

多字数をうまく紙面にまとめているのに 勢い良いですね。

よっちゃんならではの 表現です。

ぐりぃと

ぶっちょさん

前回のかがやき神戸20周年 よりも 生き生きとしましたね。

みんなで 20周年大会で乾杯するのを想像して下さったそうです。ちなみに お酒はダメで ジュースで とか。

これも 元気いっぱい、の作品で 乾のつくりを上手に入れる ぶっちょさんの技量にも乾杯したくなります。