かがやき神戸 での仲間のみなさんの書道作品を紹介します

かがやき神戸は神戸市北区にある知的障害者を含む様々な障害のある高卒以上の年齢の方々の通所施設です。かがやき神戸の前身であるつくしんぼ共同作業所時代の1996年から、仲間のみなさんと文字を覚えつつ、また文字に不自由のない方とは伝えたい言葉を探しながら 書で表現してみるという活動を続けてきました。このページでは、皆さんの作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

2020年3月 活動より

ぐりぃと 職員さん でんちゃんの 作品 
ぐりぃと 職員さん でんちゃんの 作品 
小倉台施設の梅が良い香り
小倉台施設の梅が良い香り

地域支援センター Iさん

漢字作品を作ることが多いので 平かなで「すみれ」

かわいい 可憐な すみれで 春を届けることができました。

「み」に墨が多めに入って しっかり中心を作り 少し右に流れるように3文字がまとまりました。

 

つくしんぼ 一人さん

 

書く言葉については この日は迷走。まず、書かれたのが この「花粉」

「花」がきゅっとしまった分、「粉」がゆったりしたので ふんわりとした感じが出ました。

花粉症でつらい季節。昨今、花粉と聞いて、蝶やミツバチが飛ぶ花畑を想像するには難しく、アレルギー対策を浮かべてしまいますね。

つくしんぼ Kさん

 

Kさんは 毎回、書きたい言葉をしっかり準備、書く位置までしっかりレイアウトして、じかんをかけて しっかり取り組まれています。最後の締めの「力」が中央に大きく位置して、言葉にとてもインパクトが出たように思います。

コロナウイルス流行で心配な毎日に力を与えてもらえますね。

つくしんぼ Aさん

この日の書きたい文字は「大」

大をしっかり練習した後、大の付く言葉を出していただくと、「大吉」。

集中し、次々と練習。 「小吉」「中吉」「大吉」と3作品完成していました。提出するのは もちろん「大吉」!

今年 初めての活動で とても縁起の良い 作品となりましたね。

つくしんぼ くーにーさん

 

お正月から 観戦に熱が入る「駅伝」。

 

この日はちょうど 東京マラソンはが縮小されて 少ない声援の元行われたというニュースの後でした。日本新記録という素晴らしい記録も出ましたが、早く みんなが思いっきり応援の声を掛けられるようになってほしいですね

伝の「ム」を広く表現して、大きく伸びのある作品になりました。

地域支援センター Iさん

 

ふと立ち寄って ちょっと書いてみる を1年に6回の活動のうち、2回くらいでしょうか。このペースを保ち?続けて10年、いやもっとかな。

左利きのIさんは 毛筆では隷書というのがぴったりするようです。曇りの雲の波磔は長く 難しかったのですが 練習を重ね、とても良い波ができました。会心の出来!

今年の桜は北区でも3月中に開花でしょうか。

つくしんぼ Yさん

 

大人の土曜深夜ドラマ タイトルです。

まだご本人、見られていないそうなのですが、切なさがあるものの 大いに笑えるドラマではないかと勝手に推測。

深夜ドラマで 自分のツボにはまれるものを見つけると 嬉しくなる・・・

ぐりぃと OK&ロン君

ぐりぃとのクラウン活動での 自分のキャラクターを紹介する言葉を書きました。

「お調子者」は5年ぶりくらい?二度目のOKさん。

「ダンスが好き」あっという間にすごいスピードで書くロン君。

二作品とも リズム感あふれる素敵な作品です。

ぐりぃと でんちゃん&サン君

 

「あまえんぼう」をどう表現するかを 文字で書いてみたい、坊だけ漢字に・・・といろいろ推敲し、試しました。自分のイメージも大切に仕上げました。

「真面目」文字通り 四角張って変化のつけにくい文字なのですが それぞれの線のタッチ、線の軽いところなどが クラウンの面白さが出てますね。

 

2019 第3回 こうべ障がい者芸術フェスタ HUG+ ハグ・プラス展

松田明大さん入選おめでとうございます

ぐりぃと 高坂さん運動 二重さん蒲公英 池田さん木漏れ日和

城戸さん桜鯛 塩見さん弁当箱 片山さん牡蠣

兵庫県立美術館のシンボルオブジェ 美カエル 君

6月活動 20周年記念大会

新長田の ふたば学舎で行われた20周年記念式典で 池山理事長退任式にて プレゼントされました。

池山元理事長の大好きなお花を つくしんぼの 塩見剛史さんが 書いてくれました

こちらは 沢村先生へのプレゼント 松田明大さんの作品です

舞台で「道」をお披露目されると 会場から「お お!」という歓声が上がりました

20周年記念大会 書道の展示会場

たくさんの皆さんが作品を鑑賞してくださいました

つくしんぼ

ゆみこさん

20周年でお世話になった方々にプレゼントしたい言葉。

ふんわりした書に 優しい気持ちがこもっています。

 

ぐりぃと

よっちゃん

久しぶりの書道!しばらくの お休みを感じさせない 20周年のお祝いの言葉。

多字数をうまく紙面にまとめているのに 勢い良いですね。

よっちゃんならではの 表現です。

ぐりぃと

ぶっちょさん

前回のかがやき神戸20周年 よりも 生き生きとしましたね。

みんなで 20周年大会で乾杯するのを想像して下さったそうです。ちなみに お酒はダメで ジュースで とか。

これも 元気いっぱい、の作品で 乾のつくりを上手に入れる ぶっちょさんの技量にも乾杯したくなります。

残暑厳しい 9月活動から

ぐりぃと

よっちゃん

7月の 海辺のサンセット に続き 「秋の夕日」

なかなか ロマンティック!

表現に自信を感じます。大きな自然の中で見る夕日

素敵ですね。

ぐりいと NK2さん

NK2さんがこの運動を作成中 女子のギャラリーから 「しんにょう が しょぼすぎ」「しっかり 書き」と 励まし?? 応援??だめだし?が たくさん。

色々頑張った結果 しんにょうが ちょっと弱かったけど これを 本日の作品に選びました。

軍 と 重 の部分にしっかりと墨が入って強く書けたのと対比して しんにょうと 力 で ちょっとクールダウン が 良い具合に 文字の動きを作っています。

 

ぐりいと ライダーさん

 

もうすぐ 仲間旅行で和歌山にぶどう狩り に行くそうです。

巨峰をその場で食べて良いとか・・・楽しみですね!!

ぶどう の三文字で 半紙の下まで埋まってしまい さてどうするか? とても上手く五文字を入れました。

文字の塊が ぶどうの房を思わせるような 涼やかな作品です

谷上地域支援センター Mさん

 

仲秋の名月 お月見 の話題から 満月を選んで書かれました。

線も美しく 大きな満月が空に輝く夜を想像できます。

谷上地域支援センター

Sさん

何を書くか迷っていて 新聞の高校野球の記事から「逆転」を見つけました。

逆転いいな~ 人生 逆転 したいわぁ とみんなを和ませてくれましたが 書き出すと真剣そのもの。

しんにょう に苦戦し 試行錯誤でたくさん書きましたが 選んだのは 一枚目に書いた作品。

始めに あまり悩まず さらっと 書いた一枚が

ストレートに心に響くものになりました。

 

つくしんぼ 大久保さん

書道参加をしてくださるのが少しずつ増えてきました。

言葉ではないのだけれど 「お お お」

これを見ると 皆 声に出して言ってしまう。

なんだか 楽しい 作品です。

つくしんぼ

ゆめゆめ班 ゆうたさん

秋 かがやき施設の畑や周辺の山も実り豊かになってきました。

まるく よく太った栗

おいしそう!

つくしんぼ

クーニーさん

仲秋の名月が近かったことから 皆さん 満月 月 月見… をたくさん書かれました。

満月には うさぎ

月が少し傾いて ゆったり感を感じます。

物語を聞いているような 作品になりました。

ぐりぃと

ゆうちゃん

漢字を正確に書こうと覚えて 熱心に書かれています

秋→旅→大阪城→熊本城

という流れで 熊本を書かれました。

 

力強い 熊本

 

 

震災復興にエールを送るような作品です

ぐりぃと

ロン君

クラウンの活動について言葉を選んでいただきました。食後、先生が来られるまでや、先生のレッスンが無い時、皆さんで音楽をかけて 歌って 舞台の練習をされています。

ロン君、あっという間に書き上げてしまわれるのですが、墨の入りと 軽いふっわとしたところ 上手に表現されています。

時代が令和へ 4月活動より

つくしんぼ

よしおさん

魚を書き続けているよしおさん。

自分で練習されて 書かれていた「平目」

これは 本当に 平目だ!!と驚いた作品です。

 

ぐりいと 3名 OK アニキ ぶっちょさん

新元号発表の日はみなさん そわそわ されていたとか。

皆で令和を書くかと思いきや、昭和から3つの時代をそれぞれが書かれました。

私と同じく 昭和から3つ目の時代を迎えた方も。

昭和64年が平成元年でしたね。

谷上支援センター

Mさん

令の立て画が紙の中央を通って引き締まり、和では 柔らかな 雰囲気が出せました。

「令」「和」それぞれの漢字が持つ意味を皆で書きながら 考える 良い機会となりました。

ぐりぃと ロン君

早書き、あっという間に書き上げてしまうロン君。

春の小川 実にさらさら流れるように。

春が広がりを見せ、小川の二文字がなんとも上手い構成になりました。一瞬で書き上げるのに この構成力!

この小川のまとめ方、なかなかなものだと思いますよ。

 

だんだん Iさん

 

左利きで初めて書道をされたときに 隷書をすすめました。それから たまーに 書道に参加されるときにはいつも 隷書で2枚ほど書いて 仕事へ戻っていかれていました。

今日は とても熱心に練習を繰り返し 明るい 表情のある「春」になりました。

北区ふれあいフェスタ2019 岩橋さん入選🎉👑!

岩橋さん おめでとうございます!

現在 谷上駅ドーム街に展示中です

鑑賞者の皆様からの人気投票で入選決定されたそうです。

皆さんから選ばれるのは 何より素晴らしいですね!

 

岩橋さんの練習風景です

筆に少し補助具を付けて 姿勢を安定させ、自由に筆を動かされます。握りつらい筆も 工夫を凝らしていただくことで こんなに表現しやすくなるものなんですね

谷上支援センター

Kさん

一年で一番寒い時期。

おもい浮かぶのは 北風 降雪 インフルエンザ・・・

でも、書くことは元気が出る言葉が良い!

と 選ばれた 「風の子」

子どもが マフラーも放り出して 遊ぶ姿を思い浮かべながら。

「風」の文字の中も広く取れて 文字通り風の通り良いイメージ。

「子」がしっかり書けて 寒さに負けない強さを表現!

 

 

つくしんぼ

つぐみさん

温かい部屋でみかんを食べるのが美味しいですね

 

つぐみさん 書く姿勢と補助の位置が上手くいくと すごく滑らかに筆が動くのですが それを見つけるのが難しい。

皆さん ベストの体制(姿勢)を取って、書く時に上手く角度調整できると 思い通りの表現ができるのだけど。それに ベストのタイミング というのもありますね。

順番を待っていただく間に眠たくなったり・・反省することがいっぱいです。

地域支援センター ひだまり

Tさん

美味しそうな「白桃」

実に熱心に練習されました。白を小さめに、桃をどっしりおおらかに立派な桃 の作品ができました。

実はこの書、9月作品で 9月作品のMPV

ところが 写真を保存しそこない 今頃の掲載となりました。ごめんなさい。

2017年 3月個展 in 北野

書のアール・ブリュッド 型にはまらず、そのままの気持ちを

入口風景 万歳がお出迎え
入口風景 万歳がお出迎え

さわやかな 一面を作れました。

 

NK2,くーにん、塩見さん

の三作品

春ののどかな風景ができました。

『地蔵』は やまのまちのやきもち地蔵。

蒲公英(たんぽぽ)、軽やかにのびやかに、かつ のんびりと。

お雛様の季節をイメージして

こんな可愛い人形たちも お出迎えしています

 

餅田さん『笑』 馬袋さん『満開』 良さん『命』
餅田さん『笑』 馬袋さん『満開』 良さん『命』

 

這いよれ

 

いつもアニメシリーズを精魂込めて書かれている あっくん。

声優 と 這いよれ

で熱い思いを感じてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐりぃと ぶっちょさん

『こんにちは』

なんだか きちょうめんに 左に縦線を並べました。

ぶっちょさんの 姿勢を正して、元気に声をだして言う、『こんにちは』の明るい声が響くようです。